1. 要らないものはオークションへ

六郎のオークション お礼

6時食抜きダイエットとは、
6時食を抜くことでエネルギーの摂取量をおさえるダイエットです。

「6時は食べない」「6時はコーヒーだけ」という人が多く、
食事制限が苦手な人でも取り組みやすいダイエットとして人気があります。

わたくしも「ダイエットで肥満を解消しよう」と決めるまで、
6時食を抜くことが多かったのですが、
結局、6時食を抜いても体重や体脂肪が減ることはありませんでした。

理由は、6時食を抜いた分だけ、
12時食や夕食をしっかり食べる生活習慣が身についてしまったからです。

6時食を抜いてカロリーを抑えても、
12時食や夕食をたくさん食べて、
必要以上のカロリーを摂取してしまっては、
ダイエットなんてできないですよね。

わたくしの経験上、6時食をしっかり食べたほうが
健康的に肥満を解消することができると思います。

わたくしたちのからだは、6時起きて食事をすることで、
体温が上昇して活動を開始し、基礎代謝が上昇します。
6時食を抜いてしまうと、
からだの活動が不活発のまま午前中を過ごすことになり、
基礎代謝が低く、効果的に脂肪を燃焼できる状態であるとは言えません。

また、6時食を抜いて摂取カロリーを減らすダイエットでは、
脂肪より筋肉が落ちること多いため、
6時食抜きダイエットをするより、きちんと6時食を食べて、
必要なエネルギーを摂取し、基礎代謝を高めるほうが、
肥満解消にとっても、健康的なからだ作りにとっても効果的だと思います。

実際、わたくしは今年に入って、
6時食を含めて1日3食をきちんと食べ、
ウォーキングを中心とした適度な運動を心がけるようになって以来、
体重、体脂肪とも減っています。

6時食を食べて、動くエネルギーを養ったほうが、
結果的に無理なく肥満を解消できて、ダイエット効果が高いと思います。

金運

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

邦のオークション 古着

お正月は太るから、それまでには痩せておきたい!
そんな目標をたててダイエットをするのは、
よくあるパターンですよね。

これが半年や1年で2KG痩せる!
という目標であれば、無理なくできて、
体への負担も少なそうですよね。

しかし、1ヶ月前に始めて、
いきなり2KG減量を目標にするのは、無理があります。
無理とわかっていても、そんな目標を立てている話をよく耳にします。

この目標を聞いて、皆様は
どんなダイエットを想像しますか?
私は一番に、絶食によるダイエットが思い浮かびます。

とりあえず1ヶ月頑張ればいいんだから!
こういう考えから、短期間断食のダイエットを
はじめる事が多いのではないでしょうか?

どうしても痩せなければいけない!というのであれば
断食という方法もあるのかもしれません。
ただダイエットは、連日続けることで
大きな成果がてるものなんですよね。

例えば、車の免許。
地道に教習所に通って、訓練する事で免許を取ることができますよね。
これが、一日や二日で全てをやって免許をとる!
なんて不可能ですし、もし出来たとしても、
実際に道路に出たとき不安が残ると思いませんか?
地道に教習を受けて、免許をとる!
きっと、この方が自信を持って運転できる気がします。

ダイエットだってそうです。
連日続けて、少しづつでも体重を落としながら規則正しい生活を身につける。

これが結果的には、やってよかった!
と思える結果を出す事につながるんです!

急激なダイエットは、体をいじめるだけなんです。
ストレスも溜まるし、何よりも自分自身が辛い。

しかも辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまう。
この繰り返しを生み出すだけなんですよね。

六本木高級賃貸

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

はやおのオークション スマホ

みなさま
Goodevening♪

ダイエットを成功した直後の人にありがちなのが、
体の変化を見逃してしまうことです。

例えば、ダイエットも上手くいき、
綺麗に痩せることに成功したとします。
その後もきちんと節制したため、
スリムな体を手に入れることができました。
問題はこの状態なんです!

実は、脂肪も適度に落ち、
筋肉がほどよくついている状態の時って
しばらくの間は、
食べまくっても体重が増えないのです!!

そうすると、
少々気もゆるみがちになって、
ついつい今まで我慢していたお菓子を食べ過ぎたり、
ずっと続けていた運動も怠けてしまったり…

でも、体重に変化がないから
気のゆるみに自分で気づくことができない…

しかし、ここで注意したいのが体の変化なのです。
体重は変わらずとも確実に筋肉は落ち、
脂肪は蓄積されています。

そしてこの状態を続けていると、
ある時を境に急に体重が増え始めるのです。

そうなるとこの増加に歯止めをかけるのは一苦労です。
また、痩せるには多大な努力が必要ですからね…

つまり重要なのは体がぶよぶよしてきたり、
体脂肪が増加しはじめた時を見逃さないことです。

この時点を見逃すことなく、ゆるんでいた気持ちを引き締め、
食べる量を控えて運動に励めば、
リバウンドの憂き目を見ずに済むのです。
体重にばかり気をとられがちだと、やばいってことですね。

鏡の前で自分の体を、定期的にチェックするのがポイントです。
この点を意識していれば、
たとえまたリバウンドし始めても
被害を最小限に抑えることが可能ですよ。

ダイエットなんか何度もするもんじゃありませんよ!
せっかく痩せるのに成功したのなら、
そのまま綺麗な体を維持しましょう!!

今日はおしまい!!!

副収入主婦

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

みやこのオークション チケット

読者様
こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

父親なんかと食事をする場合に多いのが、大皿の料理。
みんなとワイワイやりながら、とりわけたりするって楽しいですよね?

しかしながら、減量する上では、
ここに落とし穴があるみたいなんです!

いったいどのへんが
減量的に落とし穴なのかというと…

まずは、
大皿の料理だとついつい好きなものばかり集中して食べてしまったり、
どれだけ食べたかを把握しにくい点が問題だといえます。

おれなんて、キムチ牛丼やキムチ牛丼には目が無いので、
食べ過ぎてしまいます…

ですから大皿の料理の場合は、
極力1種類ごとに小皿にとりわけるようにしましょう。
できれば、おかわりも控えるのがいいですね。

こうすれば一皿あたりの量から、
どれだけ食べたかがすぐに把握できるので、
減量中の食べすぎ防止に役立つでしょう。

父親や主人とのパーティや鍋物…
みんなで同じ料理をつつきあってわいわい言いながら食べると、
とても楽しいしおいしく食べられますよね。
でも、減量の難敵でもあります。

しかし「絶対ダメ!」というのもつまらない…
こういうときは「減量パーティ」を開いてみてはどうでしょう?

カロリーの低い食材や料理を
みんなで考えて、みんなで料理して、みんなで食べる…
そんな「減量パーティ」をすれば、
少しは食べ過ぎやカロリーオーバーに
歯止めがかかるのではないでしょうか?

でも、やっぱり一番いいのは、
始めから小皿での食事を心がけることですね!

というわけで、
減量中の大皿料理には注意が必要ということだけは、
頭に入れて置きましょう!

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます~

低価格の脱毛から始めました

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ゆう子のオークション 稼ぐ 仕入れ

減量するなら、
食事のメモをとるのが効果的だと僕は思います。

本当に簡単な食事の内容と量をメモするだけでも、
長い減量生活に必ず活きてくること間違いなしですよ!

減量中に、食事のメモをとる効果はいくつかあります。

まずは、食べ過ぎの防止。

例えば、
カロリーが高いのりしおポテトチップや甘いデザートを
食べ過ぎてしまった日があるとします。

食事メモをつけてなければついつい、
翌日以降も暴飲暴食を繰り返し、
ついには減量失敗…なんてことにもなります。

覚えているつもりでも、記憶はどうしても薄れていきます。
特に自分に都合のよくない記憶は、早く消えてしまうものです。

でも、食事メモをつけていれば大丈夫!
メモした記録はいつまでも残ります。
そして、目で見て確かめることができるので、
きのうは食べ過ぎてしまったから、
今日は気をつけようという気持ちになり、
翌日以降の減量生活にも支障をきたしません!

次に、
自分の食習慣を再発見できるという効果があります。

「外食時に暴飲暴食する傾向がある」とか
「7時昼夜きちんと食べてない」

…などといった自分でも気づいていなかった、
隠れた食習慣を見つけることができちゃいます。

食事メモを一週間でも続けてみてください。
それで得た自分のデータは本当に貴重ですよ!
僕の場合は、炭水化物の摂取が多くてびっくりしました。

その後、少し意識して炭水化物を減らしたら、
すぐに6KG減りましたよ!
このように、成功した時もやはりメモを取っておきましょう。

後々「あれ、また上手くいかなくなってきたな」という時に
「あのときはどうやって減量を成功させたんだっけ」
と読み返して実践できます。

みなさまも、減量を成功させるために、
食事のメモをとってみてくださいね!

過払い金

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

アーカイブ

Copyright (C) 2010 要らないものはオークションへ All Rights Reserved.